ビットコインアービトラージとは

ビットコインアービトラージとは、ビットコインを売買して、利益を稼ぐという手法です。
「サヤ取り」「裁定取引」などとも呼ばれます。
やり方は簡単で、安い取引所で買って、高い取引所で売るだけです。
ではまず、ビットコインアービトラージの利点を見ていきましょう。
一つ目は、「トレードの知識が不要」。
利益を出すのに、トレードの知識は要りません。
それぞれの仮想通貨取引所の売買操作について知っていれば、利益を出すことができます。
取引所の価格差さえ見付けられればよいのですから。
二つ目は、「リスクがあまりない」。
ビットコインは値動きが激しいので、売買のタイミングを誤ると多大な損失を出してしまうことがあります。
そして、そのタイミングの見極めは、素人には困難です。
しかし、ビットコインアービトラージであれば、「購入」「売却」「送金」の3ステップを行うだけであり、保有期間が短期なので、値動きの影響をほぼ受けないのです。
そのため、初心者でも利益が出しやすくなっています。
三つ目は、「相場に関係なく稼げる」。
通常のビットコインの売買では、上昇トレンドもしくは下降トレンドのときしか利益は取れません。
しかし、ビットコインアービトラージは取引所同士の価格差を狙うものであり、これは常に生じているので、相場の影響を受けないのです。
では次に、難点について見ていきましょう。
一つ目は、「1回当たりの利益額が小さめ」。
ビットコインなどの仮想通貨は、基本的にハイリスク・ハイリターンという特徴があります。
しかし、ビットコインアービトラージで狙う取引所同士の価格差は、それほど大きくなることはないので、自然とローリスク・ローリターンとなります。
ですから、利益を上げるには、取引回数を増やすしかありません。
二つ目は、「ある程度の手持ち資金を用意する必要がある」。
ビットコインアービトラージは、取引所同士の価格を狙うものなので、当然ながら複数の取引所に入金しておく必要があります。
状況にもよりますが、例えば1,000円の利益を出そうと思ったら、およそ80万円の手持ち資金が必要になってきます。
理想は、5ヵ所以上の取引所にビットコインおよび日本円がある程度入金されている状態なので、稼ごうと思ったら、数百万円は必要です。
三つ目は、「時間を取られる」。
取引所同士の価格差は常に動いているので、タイミングを待つ必要があります。
アプリなどを使えば価格差はすぐに確認できますが、こまめにチェックしなければならないので、時間を取られてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です